全国木材検査・研究協会


(1)AQ認証とは
多様化・高度化する消費者、需要者の木材に対するニーズに応えるため、木質建材も次々に新しい製品が開発されてきています。
AQは、このような技術開発による新製品について機動的に品質性能基準の整備を行い迅速に対応することを通じて、消費者ニーズに応えています。
AQ(Approved Quality)認証は、
新しい木質建材等について品質性能等を客観的に評価・認証し、
消費者に対し安全性及び居住性に優れた製品の提供を目的として
公益財団法人日本住宅・木材技術センターが認証するもので、
認証製品にはAQマークを表示することとしています。
AQマーク
(1.標準的な表示様式) (2.簡易表示様式)
(2)認証機関
公益財団法人日本住宅・木材技術センター
東京都江東区新砂3-4-2
TEL:03-5653-7581  FAX:03-5653-7582
(3)全木検の役割と認証の対象木質建材について
全木検は、公益財団法人日本住宅・木材技術センターに登録された登録試験・検査機関として、 AQ認証を受けるために必要な試験検査を実施しております。
この試験検査は、同センターが定めた品質性能評価基準に基づく試験項目、試験方法及び判定基準を満たしたものです。
当協会で試験検査を実施している対象木質建材は、次の14品目です。

AQ認証を得ようとする場合は、申請書とともに当協会が発行する品質性能検査成績書及び必要により 品質性能試験成績書を同センターに提出しなければなりません。
新たにAQ認証の取得を検討されている方は、評価基準、申請書様式等について当協会にご相談ください。
「品質性能試験検査申請の手続きについて」は、こちらから
「AQ試験検査申請書(機械プレカット部材)」は、こちらから
「AQ試験検査申請書(保存処理材、屋外製品部材、樹脂処理保存処理材、樹脂処理屋外製品部材)」は、こちらから
「AQ試験検査申請書(足場板)」は、こちらから
「AQ試験検査申請書(熱処理壁用製材)」は、こちらから
「AQ試験検査申請書(収縮抑制処理材)」は、こちらから
「AQ試験検査申請書(白華抑制塗装木質建材)」は、こちらから
「全木検新AQ認証に係る費用」は、こちらから
「AQ関連ページへのリンク」は、こちらから